はぐはぐにおてまみ すきーのうらへや
はぐはぐんちへGO   ちゃのまへGO   たまてばこへGO  
技術選・アニバ DVキャプチャ 試乗会 オフ会   いろいろ


ATOMIC 2004年モデル試乗会 2003.2.5〜2.6
〜 軽井沢プリンスホテルスキー場 〜

----- 5日 ゲレンデ状況 -----

試乗は午後からのため,日差しで多少やわらかくなった斜面
気温が冷えていたのでバーンの緩みはあまりなく,テストには良好
斜面の幅が狭いので,ストックは1日中持ってた
倒すことはあまりできず,ちょっと欲求不満かな (^^ゞ

----- 6日 ゲレンデ状況 -----
人口雪の降雪機ごとにウェーブになってしまっていて
フラットでないため,試乗にはちょっとよくなかった
十分冷えていたので,斜面状況は良好


----- はぐ的 感想 -----

更なる進化
こう表現してもいいくらいに,またまた,よい方向へと変わったかも
構造的にも,デザイン的にも,大きく変化してますよ (^-^)/

構造としては,今期好評だったシャーシーに
さらに,新しいプレートを積んだものもでていたり
振動吸収材も使われているものもあるしで
面白い構造になってます o(^o^)oワォ!

デザインも,アトミックらしく
赤を使ったものが多くなって,目につく仕上がりになってるかなぁ
その中で,ブルーやグリーンな板も,きれいな色使いで
すごく良いです!
ビンディングやブーツとのマッチングも考えていて
色を合わせて使うと,とってもいい感じになるよ

そして,気になる板の方

今期が,少しインパクトが小さかったのに比べると
来期は,大きな変化がって,印象的な板が出てますよ〜〜
その中でも,好印象,お勧めなのは,SL9とβarcAかな
今期モデルもなかなか良い感触だったSL9が
さらに進化を遂げて,鋭い乗り味はそのままで,扱いやすくなっているかな
で,βarcAは,反応がすばやい板になっていたです
マイルドな乗り味になっていた今期に比べて
その返りの強さが,いい意味で,面白味を帯びていたかな
久々に,板の動きに,おぉおっとなったです (*^o^*)


----- がみ的 感想 -----

お勧めなのは、βRACE SL9 160cm(R11.5)
板は硬い感じだけど,SL11(継続モデル)に比べてフレックスがやわらかめで
それほどパワーがなくても板のたわみを感じられ
ターン後半の切れ上がりを十分味わうことができる
2002限定モデルの ARC-U のディチューン版的なフィーリングがある
ターンの導入もしやすく,内足に乗り込んで行った際の安定感もSL11譲りで
なかなかいいフィーリングに仕上がっている

また,βARC ambition 157cm(R12)の再進化がすばらしい
抜群の安定感と急激な挙動が絶妙にマッチしていて,わくわくする
前半の内足の捉えからターン中盤まではかなり安心して仕掛けていくことができ
後半ではある程度急激な切れ上がりを見せ,身体をスムーズにクロスオーバーできる



βRACE


βARC


βCARV


Ride,e:Zone,SX


boots


試乗会の様子


プレート


主要板のラインナップ


主要板の形状


 



メニューへ戻る