はぐはぐにおてまみ すきーのうらへや
はぐはぐんちへGO   ちゃのまへGO   たまてばこへGO  
技術選・アニバ DVキャプチャ 試乗会 オフ会   いろいろ

第40回 全日本スキー技術選手権大会 準決勝 2003.3.7
〜 八方尾根スキー場 〜

雪・みぞれ 後 曇り

総合滑降
総合斜面

ウスバゲレンデ
ピステ


一樹 272pt
MediaPlayer  RealPlayer
滑り

他の注目選手 >>

小回り
中斜面・整地・種目規制

名木山第2センター
ピステ

一樹 271pt
MediaPlayer  RealPlayer
滑り

他の注目選手 >>

準決勝の朝
さぁ〜〜〜今日もがんばって撮影&応援だぁ〜〜〜
と思って、窓の外に目をやると・・・
一面真っ白、しっかり雪になってた (^^;;

一番見所があって、面白くなる日なのに
なんで、こんな日に限って、雪なんだぁ〜〜〜
しかもなんか、鬼降りのような感じ
でもって追い討ちかけるのは、その雪が湿って重いって事
どうも、準決勝のときに荒れる事が多いなぁ

と言うわけで今日は、いろいろと変更のあった日なのでした
競技で、黒菱や兎を使う予定だったのに
すべて、ウスバや、名木山に移動
種目も、動きの取りやすいように、変更されちゃったです

午前は、ウスバで、総合滑降
少し視界が悪いのと、降ったばかりの雪で
もさもさなバーンだったので
より、安定感やコントロールを必要としていたようです
ただ、抑えすぎて、ゆっくりになってはだめだし
かといって、やりすぎると、足元からすくわれる形に
なちゃうから、戦い方が難しかったかも

もう一種目の、名木山でのカービング小回り
こちらは、バーンが、柔らかすぎたために
あまりにも、エッジが強過ぎると、力が逃げてしまうので
板への働きかけの方向を間違えないことが
重要なだったかなぁ
しっかりした軸ができてないと,点が出ないよね

この悪条件もあてか、ベテランが
ちょっとだけ、調子を上げていたかもね

午後は、名木山センターでの カービング大回り
距離の短い斜面だったからか
ほとんどの選手が、中回りのカービングで滑ってきていた
より、板を走らせ、早い切り替えのできていた選手に
高得点がでていたようです

そして、名木山大壁での 急斜面不整地小回り
整地した上に重い雪の積もった斜面を
踏み固めて、選手に滑らせて作ったこぶので
黒菱ほどでかくて、ふぞろいにはなっていなかったよ
攻めてきたもんの勝ちって感じだったしょうか
ただ、夕方に近づくほど、カリカリになってきたので
早いスタートだったグループの方が
思い切った滑りができたかも

雪の中で4種目という、過酷な日になってしまったけど
午後から、少し回復傾向にあったのと
気温が低くなかったので、ちょっと救われたかな

これで、いよいよ、明日は、決勝へ
悔いの残らないいい戦いを、期待したいね


大回り
急斜面・整地・フリー

名木山第2センター
ピステ

一樹 272pt
MediaPlayer  RealPlayer
滑り

他の注目選手 >>

小回り
急斜面・不整地・フリー

名木山大壁
ピステ

一樹 278pt
MediaPlayer  RealPlayer
滑り

他の注目選手 >>
     
今日のひとこま
 
シーン
シーン
シーン
シーン
シーン
 
 
シーン
シーン
シーン
シーン
シーン
 
 
シーン
シーン
シーン
シーン
シーン
 
 
動画の再生には Microsoft社製 Windows Media Player または RealNetworks社製の RealPlayer が必要です
Download MediaPlayer
Get Windows Media Player 7!
メニューへ戻る   スキーネットへ   スキーチャンネルへ
Download RealPlayer
Real Player Basic